リハビリテーション科

リハビリテーションとは、障がいのある方が身体的・社会的・精神的機能を改善し、障がいを前提に新しい生活を築いていく全ての過程を意味します。

リハビリテーションとは…….

当病院では理学療法士が専門的な知識や技術を活かして障がいのある方に対して運動療法・物理療法・日常生活活動練習・指導などを行っています。

230m2のリハビリテーション室には25mmのクッションが床に敷き詰められ、障がい者用のトイレを併設しております。また、白内障の方でも明るさを認識しやすいピンクの壁紙で統一された、明るく利用しやすい部屋となっております。「仁」の心で患者様一人一人にあった治療プログラムを提示し、治療を行っております。

運動療法

筋力・関節可動域・バランス能力・痛みの改善(軽減)などを通じて、日常生活活動(起きる、座る、立つ、歩くなど)の運動能力を高めます。
また、健康維持・増進などの予防医学的分野にも応用されています。

物理療法

温熱療法・水治療法・光線療法・電気療法・牽引療法などにより痛みや循環の改善を図ります。