栄養科では9月18日に行事食を提供しました。

今月は『敬老の日』

メニュー
赤飯
天ぷら盛り合わせ
炊き合わせ
茶碗蒸し
ふるふるパフェ

今月の行事食は敬老の日がテーマでした。
赤飯で長寿を祈り入院患者さんが一日でも早く元の生活に戻ることが出来るよう願いを込めて食事提供を行いました。
また、藤本病院の行事食に欠かせない“デザート”は今月も試行錯誤でした!
普段使用することが難しいカステラにあえて挑戦し、パサパサしている食品をどう加工すれば嚥下しやすくなるのか、言語聴覚士の方々にアドバイスをいただきながら試作を繰り返しました。
個人の嚥下機能に応じた工夫を行ったことで『カステラ』を使ったパフェを提供することができました。